トピックス

高岡市リサイクルプラザで火災!市関連施設の防火管理体制の強化を要請! ほか

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

『チェック体制を見直し適正な選挙執行に取組み、信頼回復に努めたい』
高岡市議選の投票結果の集計ミス問題での金平市議の申し入れに選挙管理委員会委員長が文書回答》
 高岡市議選で不在者投票分を二重に計上して、最終確定結果の発表が大幅に遅れ、市民から厳しい批判が出た問題で金平市議は10月29日、選挙管理委員会に申し入れを行いました。11月12日、稲尾次郎委員長名で文書回答が寄せられましたのでその概要をお知らせします。
 再発防止策として「不在者投票を扱う投票所の投票録作成担当者立会いのもとに集計するとともに、投票者数の確認に当たっては、投票録中の投票所における投票者数と、不在者投票を含めた投票者数とて2度確認する」との回答がありました。
 また、「選挙管理委員会に対する市民の信頼は揺らいでいる」との指摘に対して「今後このようなことの無いよう、改めてチェック体制を見直し、適正な選挙執行に取組み、信頼回復に努めたい」との回答がありました。

高岡市リサイクルプラザで火災!日本共産党が高岡市関連施設の防火管理体制の強化を要請!「全庁的に点検して安全な施設となるよう努力したい」林副市長が回答。
 11月8日、高岡市リサイクルプラザで火災が発生し、市関連施設での防火管理体制の抜本的強化が緊急課題となっています。日本共産党の金平直巳市議は11月18日、高橋市長に対して「高岡市関連施設の防火管理体制の強化を求める要望書」を提出しました。高瀬あつこ党女性部長び同席しました。要望書の概要をお知らせします。
1.リサイクルプラザの防火管理体制の抜本的強化を図ること。
2.この間の調査で、高岡市関連施設での消防違反が指摘されている。中学校1施設。共同住宅8施設。福祉施設5施設。その他9施設。違反内容は、自動火災報知設備一部不良5イ牛。防火対象物点検報告未報告1件。共同防火管理協議事項未提出1件。消防用設備点検未報告5件。危険物施設定期点検未報告帽牛。訓練未実施13件となっているが、消防本部の指導に基づき、早急に改善措置をとり、防火管理体制の強化を進めること。
3.リサイクルプラザでの火災をふまえ、再発防止のために、防火管理体制の総点検、消防当局との連携の強化、消防用設備の強化、防火面での教育の強化など、防火管理体制の強化を図ること。
※要望書を受け取った林副市長は、範を示すぺき市施設で火災を起こすことはあってはならないとの認識を示し、「全庁的に点検して、安全な施設となるよう努力する。改善の手立てを早急に講じたい」と答えました。

「日本共産党 高岡市議会ニュース」第595号 2013年11月21日

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.