トピックス

いらんちゃ金曜行動、寒さに負けずがんばっています-毎週金曜18:30~19:30 富山駅前CiC広場

カテゴリー: 県内団体の催し

いらんちゃ金曜行動-2月14日で77回目 毎週金曜18:30~19:30 富山駅前CiC広場

「いらんちゃのブログ見ています。がんばってください」の声援も20140214irancha_1

 原発いらない、原発の再稼働反対の有志で活動している「いらんちゃ☆原発@富山」は、寒さの中でも金曜行動を継続しています。2月7日の行動で76回目となりました。参加人数は、10人未満ですが、「ブログ見ています。がんばってください」と声をかけてくれる女性やりーフを求めてくる人もいました。2月は、毎週、金曜日で行動を継続しています。お気軽にご参加ください。

経済産業省のパプコメに1万9000通 原発再稼働を修正に!!

 茂木敏充経済産業相は24日の閣議後の記者会見で、エネルギー基本計画案が原発を「基盤となる重要なベース電源」と位置付けていることについて、量や重要性を示す概念ではないと説明し、修正する考えを示した。電源としての原発依存度を引き下げる方針をより明確にする方向だ。

 経産相は、ベース電源に関し「(発電量が)1%であろうとずっと使う電源」とし、発電の構成比率とは無関係であると強調した。誤解を避けるために「意味がしっかり伝わるよう、表現を考えなければならない」と述べ、全体の文脈も「変更することを考えたい」とした。

 原発について「重要な」の文言が削除される可能性がある。ただ「ベース電源」の表現そのものを変えることは否定した。 昨年12月にまとまったエネルギー基本計画案では、再生可能エネルギーに関し、今後3年程度、導入を最大限加速すると明記した。しかし、経産相は3年にとどまらず、その後も積極的に導入を進める方針を盛り込む考えを示している。

 パブリックコメントが1万9000通寄せられて、大半が「再稼働反対」でした。

南相馬市を訪れ、原発の被害を学びます。

日程 3月15日早朝富山発~16日21時ぐらい到着予定
共産党南相馬ボランティアセンターHP:jcp-fukushima.de-blog.jp/volunteer/2012/06/post_c93d.html
〒975-0042 福島県南相馬市原町区雫(しどけ)字塔場下319-3 TEL.0244 (26)8880
日的:原発の被害を学習する。
宿泊:宿泊センターで紹介してもらう民宿に宿泊6,000円程度
参加費用:参加者で割り勘 ガソリン代・高速代など

 

「いらんちゃ☆原発@富山」ニュースN0.21 2014年2月14日(→こちらをクリックするとpdfで紙面が見られます)

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2019 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.