トピックス

「原発ゼロ運動参加したい」「学費が高すぎる」など-民青・党が受験生と対話

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

 国公立大学の2次試験が行われた25、26両日、各地の日本共産党、民青同盟が入試会場前で宣伝し、受験生を激励しました。

 富山市の富山大学周辺では、「充実した学生生活いっしょにつくろう」と呼びかけた民青同盟のビラを配布。試験を終えた受験生に、関心のあることを問うシール投票を実施。間近に迫った消費税増税への関心がもっとも多かったです。

 あわせて、原発ゼロを求める署名、学費値下げを求める署名を呼びかけ、対話しました。

 女性の受験生は、「原発をなくす運動に関心があり、自分も参加したい」と話していました。対話のなかで、何人もの受験生が「大学の授業料が高すぎる」などとのべるなど,大学生活に経済的な不安を抱いていることがわかりました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.