トピックス

高岡市:頻発するJRのトラブル-架線事故、枕木火災、遮断機の故障等へのJRの対応 ほか【3月市議会・民生病院常任委員会】

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

頻発するJRのトラブル-架線事故、枕木火災、遮断機の故障等へのJRの対応は?【3月定例市議会・民生病院常任委員会】

 3月市議会の民生病院常任委員会で金平市議は「城端線・氷見線の枕木火災や遮断機の故障など、頻発する鉄道施設のトラブルについて、JRに対して当局から改善要請がなされているが、3月には、新潟県内区間で架線事故が発生するなど未だに改善が見られない。富山県内区間における架線等の維持管理についてどのような報告をJRから受けているか」と質問しました。

 市当局は「3月の架線事故を受け、JRからは管内の鉄道施設について総点検を実施し、今後も引き続き定期的に鉄道施設の点検を実施するとの報告を受けている」と答弁しましたが、安心・安全な運行確保にむけたJRの真摯な取り組みが強く求められます。

おむつ支給事業《金平市議》市民の切実な声に応え対象者の拡大に努力を!

 同委員会で金平市議は「高齢者おむつ支給事業において、支給対象と支給対象者数は?」と質問。当局は「支給対象者は、65歳以上の寝たきりや認知症の方で、要介護1以上で住民税非課税の在宅の方である。平成24年度末で416名に支給している」と答弁しました。

 金平市議は「おむつ支給事業について、非課税世帯が対象となっているが、ニーズも多く、制度を改善し、支給対象の拡大を」と提案。当局は「最近では原材料の高騰で利用者の負担が多くなっており、今後の検討課題として取り組んでいきたい」と答弁しました。

デマンド(乗合い)バス・デマンドタクシー 料金体系・運行方式・ルート設定の検討状況は?

 同委員会で金平市議は「デマンドバス・タクシーについて、料金体系や運行方式、ルート設定など運行実施に向けて。どこまで検討されているか」と質問しました。

 当局は「市では、交通空白地域、不便地域の抽出作業を実施しており、現在、交通事業者と実現の可能性について協議・調査を進めている。今後は、運行経費や料金体系も含め、地域ニーズを把握しながら運行実施に向けて進めていきたい」と答弁しました。

暮らし・営業、何でも相談会のお知らせ

日時:4月29日(火)午後3時~5時
会場:日本共産党事務所(高岡市内免2-7-13 電話0766-23-3281)
相談受付:金平直巳市議
【最近の相談例】・固定資産税や国保税が高くて払えない。・医療費の支払いができない。・離婚、多重債務等の法律相談・危険な交差点の交通安全対策を強化してほしい。・就学援助を受けたい。・介護保険に係るサービス問題 など ※一人で悩まず、お気軽に何でもご相談を!

 

「日本共産党高岡市議会ニュース」第615号 2014年4月17日

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.