トピックス

過去最高の3人以上の日本共産党県議団で 県民のくらし応援、安倍内閣の暴走ストップを

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

20140421kisyakaiken

記者会見するひづめ弘子(右から2人め)、高瀬あつこ(左隣)、坂本ひろし(左隣)。右端は上田俊彦県委員長、左端は折田誠選対部長

 日本共産党富山県委員会は4月21日、2015年の、いっせい地方選挙の富山県議候補3氏(第1次分)を発表しました。

富山市第1選挙区(定数11)ひづめ弘子(58)=現=県議3期。党中央委員、県副委員長

高岡市選挙区(定数7)高瀬あつこ(52)=新=党准県委員、呉西地区常任委員、高岡市委員会女性部長

射水市選挙区(定数3)坂本ひろし(43)=新=党県委員、呉西地区委員長、射水市県政対策委員長

記者会見で決意

 4期目に挑戦するひづめ県議は「県民のくらし応援の県政に。日本共産党の躍進で安倍内閣に審判を下したい」、新人の高瀬さんは「主婦の目線で、くらし、子育てなどの願いを届ける」、3度目の挑戦となる坂本さんは「安心して働ける労働条件の改善など若者をサポートする施策を」と力強く決意を述べました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.