トピックス

被爆者援護に義援金-平和美術展開催団体

カテゴリー: 県内団体の催し

 富山市内で3月に「2014年平和美術展」を開催した3団体は4月22日、富山県被爆者協議会に義援金を贈りました。

 美術展は、非核の政府を求める富山の会、原水爆禁止富山県協議会、「平和美術展」美術家世話人会が核兵器廃絶・被爆者援護のチャリティー美術展として開催し、美術家25人が出品しました。

 非核の政府を求める富山の会の奥村義雄代表世話人が、県被爆者協議会の田島正雄会長代理に義援金を手渡しました。

 奥村氏は「被爆者対策の充実を求め、被爆者の援護のとりくみを続けている被爆者協議会のいろいろなとりくみの一助になれば」とのべました。

 田島氏はお礼をのべ、「平和を願ってのとりくみに十分活用したい」と話しました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.