トピックス

富山県ネットが教育問題講演会-教育委員会制度改悪

カテゴリー: 県内団体の催し

 富山県内の高教組など9団体で構成する「教育をよくする富山県ネット」は5月27日、富山市内で教育講演会を開きました。今国会に提出された教育委員会制度の改悪法案について考えようと開いたもの。40人が参加しました。

 名古屋大学大学院教授の中嶋哲彦氏が「地方教育行政を考える-法改正で教育委員会はどうなる」と題して話しました。

 中嶋氏は、法案の問題点として、教育委員会の名は残されるがその独立性は失われ形骸化すること、文科省・首長による教育支配が強化され政治的中立性が脅かされることを指摘。どの子にも公費で人間教育を保障する戦後教育を否定し、資本の利益・国策のため差別的に人材をつくろうとするものであることを告発。今からでも法案の問題点を知らせ、廃案へ声をあげていこうと強調しました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.