トピックス

高岡市:市議酒気帯び容疑逮捕-議長に公開の代表者会議と臨時議会開催求める

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

 安カ川武憲高岡市議が7月24日、道路交通法違反(酒気帯び運転)の容疑で逮捕された問題で、日本共産党の金平直巳市議は25日と28日、青木紘議長に議会としての早急な対応を求める申し入れをしました。

 25日の申し入れは、至急、議員協議会を開き、事実経過の確認、安カ川議員への処分問題、市議会の今後の対応を協議するよう要請しました。

 28日は、「安カ川議員の政治的・道義的責任は極めて重大であり、議員辞職は当然と言わなければならない」「飲酒運転の撲滅を願う市民の期待を裏切ったこの度の不祥事は、市議会に対する多くの市民の信頼を著しく失墜させ」たとして、市民の信頼回復に議会が不退転の決意で臨まなければならないと強調。公開の代表者会議と臨時議会を開いて、事件の背景・原因の検証・分析と再発防止策の早急な具体化を求めました。

 尚、安カ川議員は28日に辞職しました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.