トピックス

射水市:求める会が市長に水道料値下げ署名2,699人分提出

カテゴリー: 県内団体の催し

水道料値下げ署名は10月末で2,699筆に-ご協力ほんとうにありがとうございます

 6月下旬から取り組んできた「水道料値下げ署名」。10月末でいったん集約をして市に提出することにしました。みなさんのご協力で2,699筆を集約することができました。


「ぜひ値下げを検討していただきたい」…10月31日、求める会の岩井代表が2,699人の署名と陳情書を市長に提出

20141031_01「市民から寄せられた2,699筆の署名を添えて陳情します」。求める会の岩井代表は10月31日、署名簿と陳情書を市長に渡し、水道料の値下げを求めました。

「富山市の1.5倍。射水市の水道は高いという声が広がっている」との岩井さんの指摘に、「確かに富山市とは隣接していることもあり、そういった声は多いと思う」と市長も認められました。

20141031_02 しかし、「黒字なら値下げを」という岩井さんの求めには、市長は「数年後に赤字になるから値下げは難しいとしてきた。でもその収支予測が現実とかなりかい離していると言われる点にはどう申し上げたらよいか…」と歯切れのわるい対応でした。

値下げ実現へ、これからも引き続き署名を集め、追加して提出していきたいと思います

 新年度の予算編成が確定するまでは、引き続き署名を集め、追加して提出していきたいと思います。これからも、みなさんのご協力をよろしくお願いします。

「大規模署名で水道料値下げ実現を! 求める会ニュース」 2014年11月7日 射水市の水道料の値下げを求める会 代表:岩井富雄

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2019 Japanese Communist Party, TOYAMA