トピックス

参院富山選挙区候補発表 ー比例8議席獲得と選挙区での勝利をー

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

15年7月15日 1 日本共産党富山県員会は15日、富山市の党県員会事務所で記者会見し、来年の参院富山選挙区候補に、高橋わたる県書記長(52・新)を擁立すると発表しました。
 高橋氏は、自民、公明の与党が衆院安保法制特別委員会で戦争法案を強行採決したことを糾弾。県民と共同して違憲の戦争法案を廃案に追い込むために全力をあげる決意を表明しました。
 参院選に向けて、大企業を応援するアベノミクスに対置して、消費税10%への増税を阻止し、増え続けている大企業の内部留保の一部を賃金と雇用にまわして内需を活性化することや、労働法制改悪阻止、原発再稼働に反対し廃炉をめざすことなどを強調。たけだ良介比例候補をはじめ比例の8議席獲得と選挙区での勝利めざして全力を上げる決意をのべました。

【高橋氏の略歴】
 1963年生まれ。富山市在住。富山県立技術短期大学農林土木科卒。1987年、松本建設株式会社を退職し、日本民主青年同盟呉西地区委員会専従に。同県委員長を経て、96年党富山地区常任委員。同副委員長、呉西地区委員長、県常任委員を歴任し現在県書記長、県民運動部長。2009年高岡市長選、10年と13年参院富山選挙区、12年衆院富山2区、14年衆院富山1区に立候補。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.