トピックス

高岡市:「利用者の目線に立った施設運営に改善してほしい!」 ほか

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

「利用者の目線に立った施設運営に改善してほしい!」-高岡市関連の施設運営に利用者から苦情!-

 高岡市が指定管理者に管理運営を委託している公的施設について「利用者の目線に立っていない。もっと利用しやすいように早急に改善してほしい」との苦情が寄せられています。

 9月29日の市議会・総務文教常任委員会で金平市議は「指定管理者は市民目線に立った対応が必要だが、指定管理者の施設運営に対し、苦情が出ている施設がある。総点検をやってほしい」と質問しました。

 氷見教育長は「指定管理者制度を導入した施設では、指定管理者がその施設を快適に利用していただけるような環境づくりをすべきであり、市民目線に立った丁寧な対応をとるよう、あらためて指導を徹底したい。

 指定管理者からは地方自治法に基づき毎年度事業報告を受けているが、平成25年度の実績分からは、サービス向上や苦情処理などの項目を定めて、評価を行う管理状況評価を行っている。今後、順次全施設に拡大し、サービスの向上などにつなげたい」と改善姿勢を示しました。改善に向けた迅速な対応が求められます。

決算特別委員会が開催へ。【11月11日・12日午前9時30分~】

 決算特別委員会では、平成26年度の高岡市の予算の執行が行われた結果を検証し、どのような行政効果があったのか、問題点は何かを点検し、今後の市政運営に生かしていくための審査を行います。

 金平市議は経済・消防関係、民生関係、都市創造部関係、総務文教関係の全般にわたり、当局に決算資料の提示を求めながら、平成26年度の施策の点検を行い、市民にとってより「安心・安全な高岡市」の創造に向けた政策の提言を行います。

※決算審査のポイントの一部をご紹介します。

  • 平成26年度の財政運営の評価点と問題点。
  • 平成26年度の固定資産税等の課税誤りの状況と今後の改善方向。
  • 学校施設等の長寿命イヒの取り組み実績と今後の対応。
  • 地場産業振興の取り組みの実績と問題点。
  • 住宅密集地での火災防止の取り組み状況。
  • ごみ収集での市民からの苦情・要望の状況は。
  • 子育て支援策の検証と対応の強化。
  • 原発災害対策の取り組み状況と今後の対応。
  • 入札・契約の問題点と今後の改善策。
  • 交通弱者救済の取り組み状況と今後の対策の強化。
  • 集中豪雨対策の実績と今後の対応。
  • 認知症対策の実績と今後の対策の強化。
  • 個人情報保護の取り組み状況。その他。

市政報告会を開催。市政・市議会へのご要望をお寄せ下さい

  • 日時:11月7日(土)午後7時~
  • 会場:高岡文化ホール3階第二会議室
  • 報告:金平直巳市議 ※9月市議会などの報告を行います。
  • 安保法制(戦争法)への市長の見解は?

  • マイナンバー制度の四つのリスクとは?

  • 「未来高岡」総合戦略の108事業・157億円の中身は?市民要望の反映は?

  • 新年度予算への市民の皆さんのご意見・ご要望をお聞力ヽせください。

 

「日本共産党高岡市議会ニュース」第689号 2015年10月29日

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.