トピックス

高岡市:南星中学校の体育館など3ヵ所で窓ガラス12枚、割られる ほか

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

南星中学校の体育館など3ヵ所で窓ガラス12枚、割られる《金平市議:現地調査し、防犯カメラ増設とパトロール強化を市教育委員会に緊急要請》

 10月31日、南星中学校の校舎や武道館など、3か所で窓ガラス12枚が割られていることが判明しました。

 金平市議は同日午後、窓ガラスが割られた南星中学校の校舎、武道館等を現地調査しました。そのうえで、市教育委員会に対して再発防止策として、パトロールの強化を警察に要請すること、防犯カメラを至急、増設することを緊急要請しました。行政の迅速な対応が求められます。

2016年度富山県予算編成に県民の声の反映を!【日本共産党が県当局に県民要望を届け、折衝】

 日本共産党富山県委員会は10月27日~28日に「2016年度富山県予算編成に関する要望書」を石井知事に提出し、県の担当部局と折衝を行いました。高岡市からは、金平直巳市議と高瀬あつこ党女性部長が参加しました。回答の一部をお知らせします。

高岡医療圏にも「認知症疾患医療センター」の早期設置を!
回答:「専門機関として重要である。精神保健福祉土の確保が困難だが、今後も努力したい」と前向き姿勢を表明。

買い物支援対策を市町村、膿胸、商店街と連携して強化を。
回答: 運営主体に「初期費用を補助している。」と回答。「平成26年度の助成実績は?」との問いに「1件、37万2千円であった」との回答があり、「初期費用の助成だけでは不十分であり、運営費もぜひ助成を」と求めました。

 その他の要望項目は、小中学校の普通教室へのクーラー設置に財政支援を。年金の個人情報の大量流出事件をふまえシステム業者に情報セキュリティ確保のための指導の強化を。自主防災組織への援助の強化を。中小企業への中小企業診断土の無料派遣事業の実施を。学童保育の指導員の賃金引き上げ等、処遇改善を。一級河川庄川の改修整備の促進を。その他

戦争法廃止の意見書決議の採択を!議会報告会の継続を【金平市議が酒井議長に議会運営に関して申し入れ】

 金平市議は11月2日、酒井市議会議長に対して「当面の議会運営についての要望書」を提出しました。項目は、①立憲主義、民主主義を覆す安保法制(戦争法)の廃止を求める意見書を採択すること。②10月29日開催の議会報告会の成果と問題点を検証し、今後も継続的に議会報告会の開催を。その他。

 

「日本共産党高岡市議会ニュース」第690号 2015年11月3日

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.