トピックス

高橋わたる参院富山選挙区予定候補 先頭にキャラバン宣伝

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

 日本共産党富山県委員会は1月22日から24日、各地区委員会と協力し、高橋わたる参院富山選挙区予定候補を先頭に全県キャラバン宣伝にとりくみました。
 大雪、強風の悪条件の下、3日間で合計18カ所で訴え。「戦争法廃止署名」も集めました。
 高橋氏は、県内の市民運動の動き、日本共産党の国会での質問にも触れながら、「戦争法廃止の連合政府を実現し、安倍暴走政治をストップさせるためにも、ぜひ選挙で日本共産党を伸ばしてほしい」と訴えました。また、10%への消費税増税の動きに対して、「史上最高のもうけをあげている大企業には法人税減税、くらしがたいへんな国民には大増税では、ますます経済も立ち直らない。くらしも経済も壊す消費税増税はやるべきで
はない。日本共産党は消費税を上げないで国民のふところを暖めて経済を立て直すために、過去最高となっている大企業の内部留保を活用して賃金を引き上げる、など3つ
の提案を行っています」と訴えました。
 射水市・小杉のスーパー前では、「びっくりするくらい車からの手ふりが多かった」との感想が出されていました。富山市のスーパー前では、「安倍のやっていることはでたらめだ」と言って署名していく人がいました。朝日町のスーパー前では、風雪のなか車から
手を振っていく人が何人もおり、買い物中の人からの激励もありました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.