トピックス

戦争法廃止でへ国政選挙で最大限の協力する合意

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

 日本共産党の志位和夫委員長、民主党の岡田克也代表、維新の党の松野頼久代表、社民党の吉田忠智党首、生活の党の小沢一郎代表の野党5党首は19日、国会内で会談し、戦争法(安保法制)廃止や、国政選挙で最大限の協力を行うことなど4項目で合意しました。
 5野党は同日、衆議院に戦争法廃止法案も提出しました。

党首会談での確認事項は、以下のとおりです。

①安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通の目標とする。
②安倍政権の打倒を目指す。
③国政選挙で現与党およびその補完勢力を少数派に追い込む。
④国会における対応や国政選挙などあらゆる場面でできる限りの協力を行う。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.