トピックス

自由にモノいえる社会 力をあわせて守ろう 女性のレッドアクションスタンディング

カテゴリー: 県内団体の催し

スタンディングで戦争法廃止、共謀罪反対などをアピールする参加者=18日、富山市

スタンディングで戦争法廃止、共謀罪反対などをアピールする参加者=18日、富山市

 「女性のレッドアクションとやま実行委員会」は18日、富山市のCiC前広場で、戦争法廃止や改憲阻止などを訴えるスタンディングアピールに取り組みました。赤い物を身に付けた女性を中心に40人余が参加しました。
 参加者一人ひとりがハンドマイクを握り、「戦争が終わってもこんなに米軍基地があるとは、日本は独立国なのでしょうか」「治安維持法や教育勅語の社会に戻すことはいやです。自由にモノが言える社会を守りましょう」など、それぞれの思いを訴えました。また、参加者全員で「戦争するな。武力で平和はつくれない」「市民監視の共謀罪、テロ対策ではありま
せん」「虚偽答弁の稲田さん、防衛大臣やめなさい」などをコールしました。
 スタンディングが始まると、立ち止まって訴えに耳を傾ける通行人や観光客、写真をとる人がいました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.