トピックス

政活費不正 笹木豊一富山市議辞職 日本共産党の辞職勧告決議案が世論を喚起

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

 自民党の笹木豊一富山市議(75)が市議会3月定例会最終日の3月22日、辞職しました。自民党市議の辞職は12人目。
 笹木氏は、2011年~12年度、白紙領収書を使って、切手代として政務調査費(現政務活動費)12万円を不正に取得。今年2月、架空請求を認め全額返還しましたが、4月までの任期をまっとうしたいとして、辞職を拒否していました。
 日本共産党市議団は、不正した議員が居座ることは議会のあり方に関わるとして、市議会3月定例会に笹木氏の辞職勧告決議案を提出しました。決議案は16日の採決で、共産、社民、光が賛成しましたが自民、維新らの反対多数で否決。公明、民政クラブ(民進系)は、共産党の提案理由説明を聞く前に議場から退場しました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.