トピックス

入善町議選 暮らし・福祉守る共産党 松田としひろ、井田よしたか候補2議席確保に全力

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

第一声をあげる松田候補

第一声をあげる井田候補

 入善町議選(定数14、立候補15人)が10日告示され、日本共産党は、松田としひろ(61)、井田よしたか(48)の両現職が現有議席確保をめざして立候補しました。
 選挙事務所前で第一声をあげた松田候補は、町がここ数年、大型事業を集中してすすめたたために、借金が膨らんだと指摘。大型事業中心でなく暮らし福祉が大切にされる政治に転換していきたいと訴え。井田候補は、介護職員の待遇改善、保育士の確保を求めるとともに、67億円溜め込んだ町の基金を下水道の借金や町民の暮らし、福祉ににまわすよう訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.