トピックス

県革新懇 総会と後援会開く

カテゴリー: 県内団体の催し

 「平和・民主・革新の日本をめざす富山の会」は12月26日、富山市で第25回総会と記念講演会を開き、100人余が参加しました。
 「総選挙の結果とこれからの革新懇の課題」と題して講演した五十嵐仁法政大学名誉教授は、総選挙の結果について崩壊の危機を乗り越えて市民と野党の共闘が質的に強化されたと述べ、市民と野党の共闘こそが「勝利の方程式」だと指摘。団体や個人を結集する中心として革新懇がいよいよ出番だと強調しました。
 総会では、3000万署名の促進や「オールとやま県民連合」支援、県革新懇と地域革新懇、青年革新懇の確立強化などの方針と、役員を決めました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.