トピックス

改憲案の国会発議 必ず断念させよう

カテゴリー: 県内団体の催し

「戦争する国」づくり反対共同行動実行委員会がスタンディング

9条改憲阻止をアピールするスタンディング参加者

 「戦争する国」づくり反対共同行動実行委員会は19日、富山市のJR富山駅前CiC前広場で、「海外で戦争するためのアベ9条改憲を許さない」スタンディング・アピールをしました。約70人が参加しました。
 安保廃棄県実行委員会、県高等学校教職員組合、県平和運動センター、自由法曹団県支部、日本共産党、社民党などの代表ら8人が訴えました。弁士の訴えに拍手を送る通行人もいました。
 安倍政権が憲法9条に自衛隊の存在を書き加えようとしていることについて、「改憲案の国会発議を断念させよう」と呼びかけ、全国3000万署名への協力も訴えました。「9 条を変えれば、自衛隊は海外のどこでも武力行使できることになる」「戦争では人が殺し殺され、人間性も失ってしまう。そのような場所に自衛隊を送ってもいいのか」などと語りました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.