トピックス

上市町議選2氏が第一声

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

2議席獲得で要望実現と安倍政治ノーを

 富山県の上市町議選(定数12、立候補14人)が26日告示(10月1日投票)され、日本共産党は7期目をめざして立候補しました。
 日本共産党は、保育料の無料化や小中学校給食費の完全無料化、国保税の1世帯1万円引き下げなどを公約しています。第一声で碓井候補は、「いのしし対策や農業の再生をはじめとした要望を町の職員、住民といっしょに実現したい」と強調。そのためにも2議席を獲得させてほしいと訴えました。山崎候補は「女性の目線で、みなさんの声を行政に届け、いくつになっても安心して住み続けられるまちづくりをめざしたい」と訴えました。
 碓井候補の出発式には泉野和之党富山地区委員長が、山崎候補の出発式は折田県常任委員が駆けつけて応援。両氏は、総選挙と一体に町議選をたたかい、2議席を獲得して地元の要望を実現するとともに、安倍政治ノーの声を上市町からあげてほしいと訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.