トピックス

国会の力関係変えて願い実現できる野党連合政権を
衆院議員 藤野保史

カテゴリー: お知らせ

 明けましておめでとうございます。

 昨年は、皆さんの声が政治を動かした一年でした。私は予算委員会を担当していますが、新型コロナ対策では、政府が出してきた当初予算案は100兆円超える規模なのに「コロナ対策費ゼロ」でした。しかし、コロナ対策を求める国民の声、その声と結んだ野党の論戦によって、一次補正、二次補正と進むにつれて予算の中身が良くなっていきました。また、私は予算委員会と同時に法務委員会も担当していますが、「検察庁法改定案」について、「検察の私物化許すな」という皆さんの声が強行採決を止めました。さらに、安倍総理自身が7年8ヶ月執念を燃やした憲法改悪も到頭やらせませんでした。

 「声を上げれば政治は変えられる!」これが私の実感です。今年は必ず総選挙があります。今後の総選挙で国会の力関係を変えて、皆さんの願いを実現できる野党連合政権を実現する年にしましょう。

 私も比例候補として、何としても党の躍進を勝ちとる決意です。ともに頑張りましょう!

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2021 Japanese Communist Party, TOYAMA