松田としひろ

nyuuzen_matsudaプロフィール

松田 俊弘(まつだ としひろ)
入善町春日生まれ。魚津高校、新潟大学教育学部卒。57歳。
1999年、入善町議に初当選。総務常任委員長、新川地域介護保険組合議会議員を歴任。

2013年10月20日投票の町議選(定数14)で749票を獲得し、5期目の当選をはたす。

(→「入善民報」松田としひろ議員の活動を紹介 を見る)

公約・政策

  1. 児童館を増やし、学童保育の充実に取り組みます。
  2. 町営バスの充実と戸口から乗れるデマンドタクシーを求めていきます。
  3. 保育所の入所制限をなくすため、職員の待遇改善に努めます。
  4. 介護施設の増設と介護職員の待遇改善を求めていきます。
  5. 防災・減災対策を進め、複離岸堤や防災林の設置の促進に努めます。
  6. 住宅リフォーム支援制度の実現で、中小業者の経営を応援します。
  7. 下水道の財源不足で住民に負担を転嫁させないよう努めます。
  8. 農産物の価格保障、所得補償を求めていきます。
  9. 豊かな自然環境を取り戻すため、ダム排砂の改善に取り組みます。
  10. 扇状地と各地域の特性を生かした観光・地域振興を求めていきます。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.