トピックス

戦争はイヤ 暴走止める-国際女性デー いのち輝かせて

カテゴリー: 県内団体の催し

20140308_1

秘密保護法の内容、集団的自衛権とのかかわりなどについて講演する坂林加奈子弁護士

 国際女性デー富山県集会が3月8日、富山市で開かれ、109人が参加しました。

 坂田美千代実行委員長が開会あいさつし、富山中央法律事務所の坂林加奈子弁護士が、「私たち、戦争はイヤです-秘密保護法で本当に戦争する国になるの」と題して講演しました。

 県商工団体連合会、「とやま虹の会」労組、「認知症の人と家族の会」、「いらんちゃ☆原発@富山」の代表が取り組みを報告。女性の声と行動で安倍内閣の暴走にストップをかけることなどを呼びかけた「2014年国際女性デーアピール」を採択しました。

 初めて参加した女性(43)は、「いろいろな立場の人が集まって話されたことを学び、非常に刺激になった」と話していました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA