トピックス

反中国あおられるなか歴史を知ることが大切-日中友好協会「阿片戦争」上映会

カテゴリー: 県内団体の催し

 日中友好協会富山支部は3月15日、富山市で映画「阿片戦争」(1959年製作)の上映会を開きました。

 この映画は、日中友好協会が日中国交回復40周年を記念してDVD化した新中国建国期の映画の一つです。

 イギリスのアヘン密輸による苦境と腐敗に対して、林則徐が民衆の支持を得て果敢にたたかうも左遷されるが、民衆は平英団を組織して立ち上がる姿を描いています。

 参加者からは、のちの太平天国のたたかいにつながる民衆を描くところが日木映画にないもの、元気が出た、反中の動きが煽られているなか歴史を知ることが大切、などの意見が出されていました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA