トピックス

総選挙 日本共産党21→12に 比例代表北陸信越藤野やすふみ氏議席守る

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース, お知らせ

共産、立憲、社民の合計議席大幅増
坂本3区(比例重複)青山(1区)両小選挙区候補、前職相手に健闘

北陸信越比例で当選が決まり万歳する藤野氏(後列中央)ら

 総選挙が22日、投開票されました。日本共産党は21議席から12議席に後退しましたが、比例代表北陸信越ブロックの藤野やすふみ氏が議席を守りました。また、共産、立憲民主、社民全体で議席を大幅に増やしました。

 

 富山県の日本共産党が獲得した比例票は2万2770票(得票率4.83%)で、前回総選挙からは6640票減らし、得票率も2.36ポイント後退しました。
 小選挙区は、第1区で青山了介候補(42)=新=が1万3471票(得票率10.64%) を、第3区で坂本ひろし候補(47)=新、比例重複=が1万7576票(得票7.97%)を得ましたが及びませんでした。

 小選挙区では、2区に社民党の山崎あきら氏、3区が坂本氏が立候補。「オールとやま県民連合」は、両候補を推せん。1区の青山氏も実質的に支援し、野党と市民の共同で選挙をたたかいました。

【小選挙区の結果】
●富山1区
青山りょうすけ 共産新 13471
たばた 裕明  自民前 74876 当
吉田  豊史  維新前 38219
●富山2区
山崎 あきら 社民新 32348
みやこし光寛 自民前 94086 当
●富山3区
坂本 ひろし 共産新 17576 
橘  慶一郎 自民前 140803 当
しばた  巧 希望新 62066

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.