トピックス

沖縄知事選 玉城デニー県知事候補必勝へ 連帯集会

カテゴリー: 県内団体の催し

9月20日、翁長雄志沖縄県知事追悼・辺野古新基地反対・知事選勝利へ「沖縄連帯富山のつどい」が富山市内で開かれました。
主催は、富山県革新懇。集会には県内各地から約80人が参加しました。

まず、全員で翁長知事の死去に黙とうを行い、主催者を代表し広瀬妙子世話人(新婦人県本部会長)が挨拶。「辺野古の埋め立て予定地は軟弱な地盤で計画変更には沖縄県の許可が必要、知事選は新基地反対を貫いた翁長知事の遺志を継ぐ玉城デニーさんの勝利で基地のない平和な沖縄をめざそう」とよびかけました。

沖縄革新懇からのメッセージ、辺野古新基地建設を断念させるため「オール日本の連帯で、沖縄県知事選勝利へ邁進しよう」が紹介され、映画「いのちの海 辺野古 大浦湾」を視て交流しました。

「ゆいま~る♥とやま沖縄つなぐ会」の小原悦子さん、日本共産党県委員会の青山りょうすけさんが特別発言。

会場からも「以前沖縄へ行った闘いを思い出した」「元気な人は現地応援へ、行けない人は募金を」の発言ありました。

参加者から「的確な企画をありがとうございました。映画で現状が良くわかりました」「小原さんの沖縄県の『取消通知』のお話し、とてもよくわかりました」「負担押しつけを改めて感じました。本土の人は理解しているつもりです
が…どうしても本物になれないのが現実ですが学習することでそれに近づけると思いました」など感想が寄せられました。

会場でよびかけた知事選勝利への募金には、8万6800円が寄せられました。

沖縄への支援を呼びかけます
次の画像(ビラ)の内容で、●沖縄県にお住いのみなさんの親類、友人などへ、「玉城デニー」さんの指示を広げてください。●沖縄県にお住いのみなさんの親類、友人などをご紹介ください。●支援募金へのご協力をお願いします。☆郵便振込の場合は、【加入者 日本共産党富山県委員会 番号00700-2-32488 へ】

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2018 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.