トピックス

非核の政府を求める富山の会 総会で方針と役員決める

カテゴリー: お知らせ, 県内団体の催し

 非核の政府を求める富山の会は6日、富山市で第29回定期総会を開催しました。

 総会では、核兵器禁止条約に署名・批准する日本政府を展望し、11月16日に県内で初めて同会と県被爆者協議会、核兵器廃絶をめざす医師・医学者の会、県原水協の4団体共催のシンポジウムで提起された、「日本政府が核兵器禁止条約に署名・批准することを求める」意見書採択を、県内の全自治体でめざすことなどの方針を確認。水谷敏彦代表世話人ら、役員を選出しました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA