トピックス

【射水市議選】現有1議席を確保

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

 射水市議選(定数22、4減、立候補26人)が11月17日投開票され、日本共産党は現職の津本ふみお氏(57)が1,947票を得て13位で当選しました。新人の岩井とみお氏(67)は1,203票を得ましたが26位で及ばず、議席増は果たせませんでした。

 定数4減で4人はみ出しの大激戦となった選挙で、津本、岩井両氏は、新庁舎建設計画を白紙に戻し、小杉体育館の存続、国保税の1世帯1万円引き下げ、住宅リフォーム助成制度の創設などを公約。前回の1.6倍の得票で議席増を果たそうと、「党派を超えた支援で暮らしを守る共産党の2議席を」と訴えました。

 日本共産党の得票は、前回を609票、得票率で1.88ポイントのばしています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA