トピックス

射水市:教室に冷房設備を!-中学校はエアコンを整備し27年夏から稼働

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

「中学校はエアコンを整備し27年の夏から稼働する」
「小学校はグリーンカーテンを検討」(昨年9月・教育長)
 夏は猛暑があたりまえになりつつあります。すでに滑川市、上市町、立山町、舟橋村では小学校と中学校に、クーラーを設置したか設置する予定となっています。
 普通教室の冷房化について昨年9月市議会でとりあげました。

【津本】学校の教室にクーラーかグリーンカーテンの本格実施など、冷房設備が必要と考えるがどうか。
【教育長】中学校は夏休み中でも補充授業をしていることから27年の夏からすべての普通教室でエアコンが稼働できるよう整備したい。小学校はグリーンカーテンを検討したい。まず、本格実施でどの程度の効果があるかを検証するため、モデル校を選定するなど有用性を研究したい。(伊勢議員も同じ9月議会でとりあげました)

中学校のエアコン整備のための設計費を補正予算で計上(12月議会)
 昨年9月市議会をうけ12月市議会では、中学校のエアコン整備のための実施設計費が補正予算に計上されました。
 エアコンの設備工事費は今年の夏休みを利用しておこなう予定で、本格的な稼働は来年の夏からとなります。

小学校もモデル校で本格的なグリーンカーテンの検証を
 小学校は本格的なグリーンカーテンで冷房化をすすめるとしています。そのためには、グリーンカーテンでどの程度の温度低減効果があるか、3階の教室までとどくか、水やりの自動化など、いくつかの点で検証が必要となっています。すみやかにモデル校を決め、実施して検証をはじめることを求めます。

「津本ふみおレポート」No.135 2014年1月19日

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA