トピックス

複数県議勝ち取ろう-富山県党会議「一点共闘」強め、安倍政権の暴走と対決

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

 日本共産党富山県委員会は2月9日、富山市内で第60回富山県党会議を開きました。

 県党会議では、原発即時ゼロやTPP参加反対をはじめ、「一点共闘」を強めて安倍政権の暴走と対決するたたかいを強めることを提起。選挙では、2010年代に国政選挙の比例で全県的で15%以上の得票をめざす成長発展目標を決定。来年の県議選での複数議席を獲得するとともに、今年行われる朝日町長選と地方選に勝利することを確認しました。また、党勢倍加と世代的継承の実現にむけた方針を決めました。

 代議員からは「『党勢倍加の課題にチャレンジできそうだ』と思えるような発言が多かった」などの感想が寄せられました。

選出された新三役は次の通り。
委員長=上田俊彦(60)新、副委員長=火爪弘子(58)再、書記長=高橋渡(51)新

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA