トピックス

上市町:3月議会=転入者に対する上市町の魅力発信について=

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

<3月定例議会における質疑>

=転入者に対する上市町の魅力発信について=

<当局答弁要旨>

 町では観光振興に取り組む中で、地域にある様々な資源を掘り起こし、磨き上げ、そして活用していくためにも、地域に住む住民の方自らが地域の大切な自然や伝統文化を再認識していただくことが大切であると考えております。 このことから、昨年度より「かみいち時間」と題し、上市の様々な素材を色々な目と角度で掘り下げ、知っていただく機会を設けるとともに、観光協会主催の「上市まち博」や「剱岳雪のフェスティバル」においても「ディスカバーかみいち」をコンセプトに、普段気付かない上市の良いところや食材にスポットを当てたイベントを実施しております。

 また、本年2月からは起業支援型地域雇用創造事業を活用し、地域観光資源PR事業として「町民総ガイド化計画」をテーマに、町外や県外の知人・親戚に上市を楽しんでいただくための上市町民のネタ帳づくりを進めているところであります。

 4月に第1号を発刊し、全戸配布を予定しておりますが、隔月発行で第5号までを刊行し、最終的には外部向けのコンテンツへとまとめていく考えでおります。

 このような取り組みを通して、町民の皆様をはじめ、町内の事業所にお勤めの皆様にも上市を好きになっていただき、この地域に誇りを持っていただきたいと思っております。上市に住む方、働く方が上市を大切に感じていただき、発信していただくことにより、観光に訪れる方はもとより、町の人口増加に資するものと考えております。

 転入の窓口において観光パンフレット等を配布できないかとのことでありますので、先に申し上げましたネタ帳も含め、転入者の方にお渡しし、上市を知っていただくきっかけとしていただくとともに、町内事業者に対しても配布するなど、町外に上市の魅力PRに努めて参りたいと思います。

 また、現在造成中の体験型ツアーにつきましても、町内の方に体験していただけるような企画を今後検討させていただき、上市の魅力を実感していただける機会を作って参ります。

20140504kamiiti_1

 

「週間上市赤旗読者ニュース」 No.647号 2014年5月4日

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA