トピックス

射水市:新庁舎、10億円増額してでも建設?

カテゴリー: 党・議員(団)ニュース

広範な市民の共感があってこそ市民のシンボルに。

 10億円増額してでも現在の新庁舎建設計画を進めるのかどうか、6月2日の臨時議会で問われました。「市民としての一体感」のため新庁舎を進めなければならない、といった意見が賛成側の討論で出ました。しかし、建てさえすれば「一体感」のシンボルになるというものではありません。逆にそれを阻害するシンボルにさえなりうるものです。庁舎建設で最も大事なのは、すべての地域の共感、広範な市民の…(→続きを読む・津本ふみおHPへ)

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA