トピックス

憲法公布71周年の11月3日 戦争反省してできた憲法変えるわけにはいかない

カテゴリー: 県内団体の催し

3000万人署名呼びかけ 富山駅前で「9条の会」県連絡会

3000万人署名を呼びかける「9条の会」のメンバー

 「9条の会」富山県連絡会は3日午前、富山市のマリエとやま前で「安倍9条改憲にNO!」と題して宣伝署名行動に取り組みました。9条の会の役員ら10人が参加。
 ハンドマイクで訴えた自由法曹団富山支部の水谷敏彦弁護士と「憲法9条ファンクラブ」の柴田健次郎氏は、総選挙で多数の議席を背景に安倍政権が来年の通常国会での9条改憲の発議と国民投票の実施を狙っているこ
とを指摘。自衛隊が憲法9条に明記されたら、「戦力不保持・交戦権否認」の2項が死文化され、自衛隊が正真正銘の軍隊になり、アメリカといっしょに世界各地の紛争に参戦することになると述べ、「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名(3000万署名)への協力を訴えました。
 19歳の男性は、「9条守る署名ですか。俺ら戦争いやだ」と署名。戦争を体験したという女性(83)は、「戦争を反省してできた憲法は、変えるわけにはいかない」と署名するなど、通りかかった人が次々に署名に応じていました。
 この日は、45 分間で27人が署名しました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Japanese Communist Party, TOYAMA All Right Reserved.