トピックス

逃げ切り許さずアベ退陣を 3団体がスタンディング

カテゴリー: お知らせ, 県内団体の催し

 安保廃棄富山県実行委員会、県平和運動センター、自由法曹団県本部でつくる「『戦争する国』づくり反対共同行動実行委員会」は9日、富山市の富山駅前で安倍内閣の退陣を求めて、スタンディングでアピールしました。

 「『桜疑惑』幕引きはダメ」「安倍内閣は今すぐ退陣」などのプラカードやのぼり旗を掲げて35人が参加。6団体の代表が訴えました。

 参加者は、「首相は国民は餅を食べたら忘れると思っている。これで国会閉会なんてとんでもない。徹底審議して安倍首相をやめさせよう」「消費税を上げるくらいなら、大企業や高額所得者の税金を引き上げ、アメリカの兵器や飛行機の暴買いを止めるべきだ」などとスピーチ。

 日本共産党の津本ふみお県議は「安倍首相の桜を見る会疑惑は底なしになっている。首相は予算委員会も徹底して拒否。説明責任を果たさない安倍首相を辞職に追い込もう」と訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA