トピックス

「共同行動」実行委が 昼休みスタンディング

カテゴリー: 県内団体の催し

 安保廃棄県実行委員会、県平和運動センター、自由法曹団富山支部の3団体でつくる「戦争する国づくり」反対共同行動実行委員会は19日、富山市の富山駅前でスタンディングアピールに取り組みました。

 構成団体の代表など6人がスピーチ。日本共産党の坂本ひろし県書記長(衆院3区予定候補)もマイクを握り、新型コロナウィルスに対する政府の対応を批判。「国民のいのち・暮らしを脅かしながら、改憲への理由付けに使おうとしてる」と厳しく告発。「一日も早く安倍政権を退陣させよう」と訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA