トピックス

コロナから暮らしと命守る 共産党が役立つパンフ作製

カテゴリー: 日本共産党の活動

 新型コロナウイルス感染症が国内外で爆発的に広がる中、医療崩壊を避け、国民の命と健康、暮らしを守るための取り組みが急務になっています。

 日本共産党はこの間、しんぶん赤旗紙面上で、さまざまな国民の不安に応えるため、役に立つ制度の解説なども含めた記事を掲載してきました。

 日本共産党は、「赤旗」4月19日付に掲載された「Q&A第3弾」に、お役立ち情報を加えたパンフレット「新型コロナQ&A 感染爆発・医療崩壊ストップ 暮らしといのち守る」を作成しました。党中央委員会のホームページからもダウンロードできます。党中央委員会が作成した「Q&Aパンフレット」は第1弾に続いてのもの。制度の解説に加えて、困ったときの相談窓口なども紹介しています。

 また、日本共産党呉西地区議員団は、飲食業者・小売業者などの自営業者向けのパンフレットを作製。「新型コロナの危機をしのぐ一助に」と題して、利用できる制度を解説。「営業を守る」「従業員を守る」「生活を守る」の3つのテーマに分けて、給付金の手続きや、納税の免除、融資制度などを紹介しています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA