トピックス

国民の命と暮らし守る政治に 日本共産党街頭から訴え

カテゴリー: 日本共産党の活動

 新型コロナウイルス感染症が県内でも、富山市内でも急速に広がる中、日本共産党は街頭からも訴えを広げて、国民の命と健康を守る政治に切り替えようと街頭からの呼びかけも重視しています。

 日本共産党の吉田おさむ前富山市議は4月25日、富山市内で街頭宣伝。「#自粛と保証はセット!」のプラスターを掲げ、「自粛するなら政府はきちんと補償すべき」「国民の暮らしと命を守るために、政府はきちんとお金を使ってほしい」などと訴えました。

 各地での宣伝には、車の中から手を振るなどの激励も相次ぎました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA