トピックス

入善町、南砺市などが 独自に支援制度を決定

カテゴリー: お知らせ

 入善町は、新型コロナウイルス感染症対策として、子どもに1人1万円の商品券の支給を決めました。子育て世帯の経済的負担を軽減する目的で「にゅうぜん元気子育て応援券支給事業」として、町内0歳から高校3年生までに、1人当たり「入善ジャンボ~ル商品券」1万円分を支給するものです。商品券は町内の飲食店や物販店などで使えます。

 町内に住む3043人が対象で、就学により町外に転出した人には申請書の提出を受けて交付します。24日から簡易書留で発送します。

 南砺市でも同様に、0歳から17歳までの子ども1人あたり、1万円分の商品券支給を決定。新型コロナによる臨時休校などに伴う子育て世代の経済的負担の軽減と、子どもの健康保持を目的としています。

 同市では、南砺市商工会が発行する「なんと共通賞品券」を簡易書留で各保護者らに送付。市内での消費行動を喚起し、厳しい状況に置かれている市内の商工業者の支援もめざします。送付は5月7日からの予定です。

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA