トピックス

富山民医連は富山市に 2回目の要望書提出

カテゴリー: 県内団体の催し

 富山県民主医療機関連合会(岩城光造会長)は15日、新型コロナウイルス感染症に関わる要請書を富山市に提出しました。コロナ問題で市に要請するのは2回目。茨木克昌、池田克己両副会長ら4人が市役所を訪れ、光岡伸一福祉政策課長に要請書を手渡しました。日本共産党の小西直樹市議、吉田おさむ前市議が同席しました。

 要請は、▷PCR検査体制の抜本的強化 ▷資格証明書が交付されている国保被保険者に直ちに短期保険証を交付すること ▷国保加入者の感染者にも傷病手当金を支給 ▷マスク・防護服・消毒用アルコールの不足解消 ▷事業収入が大幅に減少している医療・介護事業所への支援―など。

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2020 Japanese Communist Party, TOYAMA