トピックス

2区から共産党躍進の大波を 井上参議迎えキャラバン宣伝

カテゴリー: 日本共産党の活動

 衆院富山2区の選挙区は、日本共産党が候補者を擁立せず、比例代表選挙での躍進を期して奮闘しています。

 日本共産党富山県委員会と同富山地区委員は8月25日、富山2区の市町村をつなぐキャラバン宣伝を行いました。

 井上哲士参院議員が国会質問の合間をぬって富山2区入り。富山市婦中町、立山町、上市町の3カ所で党地方議員らと一緒に「日本共産党の比例躍進を」と訴えました。

 井上氏は「新型コロナウイルスの急拡大で助かる命も助からない医療崩壊が起きている。やるべきことをやってこなかった菅政権による人災だ」と厳しく批判。①菅政権の「原則自宅療養」の方針撤回、臨時の医療施設の設置 ②事業所や学校、保育所など大規模なPCR検査の推進 ③パラリンピックの中止など3つの緊急対策を紹介しました。

 富山市婦中町では吉田修富山市議、立山町では後藤智文町議、上市町では碓井憲夫町議が井上議員とともに訴えました。自転車で通りかかって演説を聞いている人や車の中から手を振って激励する人がいました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2022 Japanese Communist Party, TOYAMA