トピックス

勝利へ全力 上市町議選

カテゴリー: 日本共産党の活動, お知らせ

 上市町議会議員選挙(定数12)が、9月28日告示、10月3日投票されます。

 日本共産党は現職の碓井のりお候補(74)が8期目をめざします。現職8人、新人7人が名乗りをあげ、3人オーバーの大激戦の様相です。

 碓井氏は、菅政権のコロナでの無為無策を批判、迅速なコロナワクチンの摂取、PCR検査等の拡充と営業支援の推進を求めています。

 7期28年間、障害者や高齢者の要望に応えるまちづくり、まちなかの再生の活動に奮闘。

 当初3人目の子どもの保育料無料化が3人同時入所が条件だった制度の見直しを提案し改善。学校給食費の負担軽減を提案、3人目の子どもの学校給食費も県下に先駆けて無料になりました。

 まちなか中心部の衰退が進み、カミールも閉店状態が続くなかで、碓井氏は、住民と町が共同して再開しようと働きかけ、再開が実現。

 8月28日に「町議選・総選挙 上市スタート集会」を開き、総選挙と一体に町議選をたたかう決意を固めあいました。

 上市民報と「しんぶん赤旗」号外をセットで配布し、安倍・菅政治への怒りの審判を、日本共産党と碓井氏に寄せてほしいと訴えています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2022 Japanese Communist Party, TOYAMA